日本のミュージシャン

Japanese Musicians

名前 誕生日 命日 年齢 パート ジャンル
さわだ やすし沢田 靖司

ジャズ・シンガー/マルチミュージシャン。60年代からキャリアを積み重ね、稲垣次郎カルテットでデビュー。79年、初リーダー『In Scotch House 25』。大橋巨泉の『11PM』『夜はこれから』『ウィークエンド・ジャズ』などにレギュラー出演。

1939年12月5日 2017年4月18日 77 男性歌手 ジャズ
うちだ ゆうや内田 裕也

ロック界のドン。

1939年11月17日 2019年3月17日 79 男性歌手 ポップス
さがわ みつお佐川 満男

68年「今は幸せかい」(作詞・作曲:中村泰士)が60万枚の大ヒット。

1939年11月9日 1939年11月9日 男性歌手 ポップス
しぶや たけし渋谷 毅

ジョージ川口、沢田駿吾、原信夫らのバンドを経て自身のバンドを結成。浅川マキ、金子マリ、木村充揮らのレコーディングに参加。楽曲提供・映画音楽など多数。「見上げてごらん夜の星を」を編曲。

1939年11月3日 1939年11月3日 ピアノ ジャズ
きくち まさぶみ菊地 雅章

ソニー・ロリンズなど著名ジャズメンと共演。

1939年10月19日 2015年7月6日 75 ピアノ ジャズ
おおの かつお大野 克夫

「時の過ぎゆくままに」「勝手にしやがれ」(ともに作詞:阿久悠)など作曲。

1939年9月12日 1939年9月12日 作曲家 GS
はしもと じゅん橋本 淳

『ブルー・ライト・ヨコハマ』『ブルー・シャトウ』など大ヒット多数。すぎやまこういちに師事。

1939年7月8日 1939年7月8日 作詞家 ポップス
きくち たけお菊池 武夫

74年、萩原健一主演「傷だらけの天使」でメンズ・ビギが爆発的ブーム。映画「燃えよドラゴン」でブルース・リーがスーツを着用。

1939年5月25日 1939年5月25日 デザイナー ファッション
なかむら たいし中村 泰士

72年、ちあきなおみ『喝采』が80万枚の大ヒット。

1939年5月21日 2020年12月20日 81 作曲家 ポップス
みずたに やえこ2代目 水谷 八重子

黒柳徹子、横山道代と共に「三人娘」。坂本九「上を向いて歩こう」に貢献。

1939年4月16日 1939年4月16日 女性歌手 ポップス
いのうえ ひろし井上ひろし

60年「雨に咲く花」が約100万枚の大ヒット

1939年4月12日 1985年9月19日 46 男性歌手 ロカビリー
やました けいじろう山下 敬二郎

ポール・アンカのカバー「ダイアナ」がヒット。「ロカビリー三人男」(ミッキー・カーチス、平尾昌章)のひとり。

1939年2月22日 2011年1月5日 71 男性歌手 ロカビリー
まつい しんいち松井 伸一

『KBC 今週のポピュラーベスト10』で数多くの洋楽を紹介。

1939年2月5日 2023年4月5日 84 ラジオDJ ロック
てらうち たけし寺内タケシ

エレキの神様。1960年代「寺内タケシとブルージーンズ」を結成し一世を風靡。

1939年1月17日 2021年6月18日 82 ギター GS
やすい かずみ安井かずみ

伊東ゆかり「恋のしずく」小柳ルミ子「わたしの城下町」沢田研二「危険なふたり」郷ひろみ「よろしく哀愁」など約4000曲を作詞。

1939年1月12日 1994年3月17日 55 作詞家 ポップス
むっしゅかまやつムッシュかまやつ

ザ・スパイダースでヴォーカル、ギター、作曲を担当。松任谷由実をプロデュース。

1939年1月12日 2017年3月1日 78 男性歌手 GS
やすい かずみ安井かずみ

愛称「ZUZU」。65年、伊東ゆかり「おしゃべりな真珠」でレコード大賞作詞賞受賞。沢田研二、西城秀樹らへ詞を提供。川口浩が経営「川口アパートメント」に住み、飯倉片町の「キャンティ」で交友した。加藤和彦と結婚。

1939年1月12日 1994年3月17日 55 作詞家 ポップス
にしだ さちこ西田 佐知子

62年「アカシアの雨がやむとき」で日本レコード大賞特別賞を受賞。1967年、レコード売上1000万枚を突破。

1939年1月9日 1939年1月9日 女性歌手 ポップス
たなべ しょうち田邊 昭知

元ザ・スパイダースのドラマー。田辺エージェンシー設立。

1938年11月15日 1938年11月15日 実業家 GS
こばやし あきら小林 旭

「昔の名前で出ています 」(星野哲郎/叶弦大)95万枚、「熱き心に」(阿久悠/大瀧詠一)134万枚の大ヒット。

1938年11月3日 <1938年11月3日/span> 男性歌手 演歌
もりや ひろし守屋 浩

ホリプロ所属タレントでヒットした第1号。

1938年9月20日 2020年9月19日 81 男性歌手 ポップス
なかにし れいなかにし礼

「涙と雨にぬれて」が1,000万枚の大ヒット。『長崎ぶらぶら節』で直木賞を受賞。

1938年9月2日 2020年12月23日 82 作詞家 ポップス
てらもと ゆきじ寺本 幸司

浅川マキ、桑名正博、りりィ、イルカをプロデュース。

1938年8月6日 1938年8月6日 プロデュース ポップス
じゃっきー よしのジャッキー吉川

「ジャッキー吉川とブルー・コメッツ」で一世を風靡。

1938年8月1日 2020年4月20日 81 ドラム GS
みっきー かーちすミッキー・カーチス

キャロル、ガロ、小坂忠、左とん平をプロデュース。内田裕也とともに日本ロックの仕掛け人。

1938年7月23日 1938年7月23日 プロデュース ポップス
いしおか えいこ石岡 瑛子

マイルス・デイヴィス『TUTU』のカバーアートで日本人初グラミー受賞。

1938年7月12日 2012年1月21日 73 デザイン
すきた まさよし鋤田 正義

デヴィッド・ボウイ、YMO の撮影で世界的に有名。鋤田撮影のマーク・ボランに憧れた少年が布袋寅泰。

1938年5月5日 1938年5月5日 写真家 ロツク
しまくら ちよこ島倉 千代子

55年、デビュー曲「この世の花」(西条八十/万城目正)200万枚の大ヒットし人気歌手に。

1938年3月30日 2013年11月8日 75 女性歌手 ポップス
ひらお まさあき平尾 昌晃

「星は何でも知っている」「ミヨチャン」が大ヒット。幅広い歌手に詞を提供。

1937年12月24日 2017年7月21日 79 作曲家 ポップス
くさの こうじ草野 浩二

坂本九「悲しき六十才」を手掛けヒット。70年代に邦楽ポップス黄金時代を築いた。

1937年11月20日 1937年11月20日 プロデュース ポップス
ゆう まさひこ悠 雅彦

「スイングジャーナル」などで評論。著書「モダン・ジャズ群像」

1937年11月1日 2023年10月14日 85 評論家 ジャズ
ひだり とんぺい左とん平

73年、「とん平のヘイ・ユウ・ブルース」がヒット。

1937年5月30日 2018年2月24日 80 男性歌手 ポップス
みそら ひばり美空ひばり

戦後歌謡界の女王。売上枚数1億1700万枚以上。

1937年5月29日 1989年6月24日 52 女性歌手 演歌
いしゅう かよ伊集 加代

数千作品に参加した「スキャットの女王」。ネスカフェ・ゴールドブレンド のCMが有名。

1937年5月20日 1937年5月20日 女性歌手 ジャズ
こう よしお康 芳夫

マイルス・デイヴィス日本招聘など様々なエピソードを持つ。

1937年5月15日 1937年5月15日 プロデュース ジャズ
まつおか なおや松岡 直也

ラテン・フュージョン音楽の第一人者。

1937年5月9日 2014年4月29日 76 ピアノ ジャズ
かやま ゆうぞう加山 雄三

65年『君といつまでも』350万枚の大ヒット。俳優として「若大将シリーズ」が大ヒット。

1937年4月11日 1937年4月11日 男性歌手 ポップス
ゆきむら いづみ雪村いづみ

美空ひばり・江利チエミと「三人娘」と呼ばれ一世風靡。日米で活躍し『LIFE』の表紙を飾った初の日本の芸能人。

1937年3月20日 1937年3月20日 女性歌手 ポップス
江戸 京子

パリ国立高等音楽院で学び欧米と日本の各地で演奏活動を行う。チャイコフスキー・ピアノ・コンクールなど様々なコンクールに招かれクラシックの普及に貢献。小澤征爾と結婚したが離婚後は良き友人関係を維持した。

1937年2月27日 2024年1月23日 86 ピアノ クラシック
あく ゆう阿久 悠

5,000曲以上を手掛けた昭和を代表する作詞家。

1937年2月7日 2007年8月1日 70 作詞家 ポップス
えり ちえみ江利チエミ

52年「テネシーワルツ」23万枚の大ヒット。米国で日本人初のチャートイン。「三人娘」(美空ひばり・雪村いづみ)のひとりで高倉健と結婚。

1937年1月11日 1982年2月13日 45 女性歌手 ジャズ
さかもと すみこ坂本スミ子

59年、トリオ・ロス・パンチョスの前座で歌い「ラテンの女王」として人気歌手に。主演映画『楢山節考』がカンヌ国際映画祭でグランプリ。

1936年11月25日 2021年1月23日 84 女性歌手 ラテン
きたじま さぶろう北島 三郎

63年「なみだ船」のヒットで人気確立。演歌の帝。

1936年10月4日 1936年10月4日 男性歌手 演歌
やまがみ みちお山上 路夫

「水戸黄門」主題歌や「夜明けのスキャット」「瀬戸の花嫁」「学生街の喫茶店」など多数。村井邦彦とアルファミュージック設立。

1936年8月2日 1936年8月2日 作詞家 ポップス
よこお ただのり横尾 忠則

67年、「天井棧敷」参加。三島由紀夫、マイルス・デイビス、サンタナの作品で世界的に有名。

1936年6月27日 1936年6月27日 画家 ロック
じみー ときたジミー時田

日本カントリー界を代表する「マウンテン・プレイボーイズ」を結成。尾崎紀世彦が所属。

1936年3月15日 2000年3月10日 63 男性歌手 カントリー
いのまた たけし猪俣 猛

日本ジャズ界の重鎮ドラマー。ヘレン・メリルやアニタ・オデイの来日公演、尾崎紀世彦「また逢う日まで」など。

1936年2月6日 1936年2月6日 ドラム ジャズ
ゆかわ れいこ湯川れい子

早くからプレスリーやビートルズを紹介。『ランナウェイ』『六本木心中』『あゝ無情』を作詞。

1936年1月22日 1936年1月22日 評論家 ポップス
ジェイク・コンセプション

アジア諸国で「King of Sax」と称されるフィリピン出身のサックス奏者。64年、23歳で単身来日しスタジオ・ミュージシャンとして吉田拓郎、ゴダイゴ、大瀧詠一、さだまさし、中島みゆき、松任谷由実らのライブ/レコーディングに参加。2002年、キリン・ラガー・ビールのCMでベーシストいかりや長介と共演。

1936年1月13日 2017年12月4日 81 サックス ジャズ
いしづか たかお石塚 孝夫

63年、ジャズのコンサートや企画制作を行うオールアート・プロモーション設立。キャノンボール・アダレイ・クインテットを皮切りに数々の超一流を日本へ招聘した。74年、ディー・ディー・ブリッジウォーター『Afro Blue』プロデュース。ジャズヴォーカリストの峰純子と結婚。ジャズに人生を捧げた。
▶ JazzTokyo ある音楽プロデューサーの軌跡 #56 追悼 AAP 石塚孝夫さん

1936年 2022年 89 実業家 ジャズ
てらやま しゅうじ寺山 修司

前衛演劇団「天井桟敷」主宰マルチアーティスト。浅川マキ「かもめ」、「あしたのジョー」主題歌など作詞多数。

1935年12月10日 1983年5月4日 47 作詞家 ポップス
じょう たくや城 卓矢

樺太で誕生、室蘭市育ちの歌手・作曲家。ヨーデルを得意とし、56年にウイリー沖山とと「ブルー・レンジャーズ」結成。60年、ザ・コースターズをバックに菊地正夫の名で「ひとりぽっちで」でデビュー。66年、城卓矢と改名し「骨まで愛して」(作詞:川内康範/作曲:北原じゅん)140万枚の大ヒット。71年に引退した。

1935年11月28日 1989年5月9日 男性歌手 ポップス
さかい まさとし酒井 政利

アイドル生みの親。フォーリーブス、キャンディーズ、山口百恵など300人以上を輩出。

1935年11月17日 2021年7月16日 85 プロデュース ポップス
さいとうていこ齋藤 悌子

高校卒業後、米軍キャンプで10年間歌い続けた。22年、デイヴィッド・マシューズと初アルバムをリリース。

1935年10月10日 1935年10月10日 女性歌手 ジャズ
ありま みえこ有馬 三恵子

伊東ゆかり「小指の想い出」、南沙織「17才」、 金井克子「他人の関係」などヒット曲多数。

1935年10月9日 2019年4月18日 83 作詞家 ポップス
おざわ せいじ小澤 征爾

世界的指揮者。海外の一流オーケストラを指揮した初の日本人。

1935年9月1日 2024年2月6日 88 指揮者 クラシック
こさか かずや小坂 一也

カントリーバンド「ワゴン・マスター」で人気に。紅白歌合戦で異例のロックンロールを歌い「元祖和製プレスリー」と呼ばれた。

1935年5月30日 1997年11月1日 62 男性歌手 カントリー
みわ あきひろ美輪 明宏

艶麗な容貌でシャンソンを歌い上げ一躍人気。66年「ヨイトマケの唄」がヒット。

1935年5月15日 1935年5月15日 男性歌手 シャンソン
うちだ まさる内田 勝

『サザエさん』『海のトリトン』を作詞。『週刊少年マガジン』編集長として『巨人の星』『ゲゲゲの鬼太郎』『仮面ライダー』担当。

1935年4月22日 2008年5月30日 73 作詞家 アニメ
古谷 充

23歳で「古谷充とザ・フレッシュメン」を結成し関西随一のコンボに。

1936年2月13日 2020年9月2日 84 サックス ジャズ
はまむら じゅん浜村 淳

「ゲーリー石黒とサンズ・オブ・ウエスト」などを担当した名司会者。

1935年1月10日 1935年1月10日 司会者 ジャズ
たけだ かずひこ竹田 一彦

関西ジャズ界の重鎮。

1936年1月1日 1936年1月1日 ギター ジャズ
いしはら ゆうじろう石原 裕次郎

昭和を代表する俳優。77年「ブランデーグラス」152万枚の大ヒット。シングル総売上4657万枚以上。

1934年12月28日 1987年7月17日 52 男性歌手 ポップス
いしかわ あきら石川 晶

様々なジャズバンドに参加。テレビでも人気者に。

1934年11月10日 2002年2月10 67 ドラム ジャズ
たか たかし

77年、松崎しげる「愛のメモリー」、五木ひろし「おまえとふたり」などミリオンセラー多数。

1934年10月27日 1934年10月27日 作詞家 演歌
みほ けいたろう三保 敬太郎

68年、寺尾聰らと『ザ・ホワイト・キックス』結成。『11PM』テーマ曲を作曲。

1934年10月17日 1986年5月16日 51 ピアノ ジャズ
おおはし きょせん大橋 巨泉

ジャズ評論家で司会者。マルチタレントの先駆け。

1934年3月22日 2016年7月12日 82 評論家 ジャズ
うの あきら宇野亞 喜良

寺山修司「天井桟敷」のポスターを横尾忠則と制作。布袋寅泰 『GUITARHYTHM』など。

1934年3月13日 1934年3月13日 画家
きたの ただお北野タダオ

58年「北野タダオとアロージャズオーケストラ」を結成しアニタ・オデイ、パティ・ペイジ、マレーネ・ディートリッヒらと共演。

1934年3月3日 2018年10月3日 84 ピアノ ジャズ
すずき じゅん鈴木 淳

西田佐知子「恋なんてしたくない」で作曲デビュー。長年、ちあきなおみ、八代亜紀らに楽曲提供。

1934年2月7日 2021年12月9日 87 作曲家 ポップス
そね こうめい曽根 幸明

勝新太郎「座頭市子守唄」藤圭子「圭子の夢は夜ひらく」など作曲。

1933年12月28日 2017年4月20日 83 作曲 演歌
ぺぎー はやまペギー葉山

59年「南国土佐を後にして」空前の大ヒット。一流ビッグバンド「渡辺弘とスター・ダスターズ」専属。

1933年11月9日 2017年4月12日 83 女性歌手 ジャズ
いながき じろう稲垣 次郎

「ハナ肇とキューバン・キャッツ」(後の「ハナ肇とクレージーキャッツ」)の結成当時のメンバー。ジョージ川口、白木秀雄らと活動。69年「稲垣次郎とソウル・メディア」を結成。伝説の女性シンガー Sammy や沢田靖司、佐藤允彦、水谷公生、柳田ヒロらが参加した。 71年、世界初デジタル録音したアナログレコード『Something』リリース。

1933年10月3日 2024年1月18日 90 サックス ジャズ
あいじょーじアイ・ジョージ

63年、日本人初のカーネギー・ホール公演を達成。

1933年9月27日 1933年9月27日 男性歌手 ポップス
あべ やすし安倍 寧

美空ひばり、シナトラ、プレスリー、ビートルズなど評論。「劇団四季」取締役、エイベックス顧問。

1933年5月21日 1933年5月21日 評論家 ポップス
まーさ みやけマーサ三宅

54年、レイモンド・コンデの専属歌手となり注目を集めた。ヴォーカル教室を開校し大橋純子らを輩出。

1933年5月13日 1933年5月13日 女性歌手 ジャズ
えい ろくすけ永 六輔

「上を向いて歩こう」「こんにちは赤ちゃん」「いい湯だな」「遠くへ行きたい」など名曲を作詞。

1933年4月10日 2016年7月7日 83 作詞家 ポップス
ういりーおきやまウイリー沖山

「キング・オブ・ヨーデル」の異名を持つヨーデル/カントリー歌手。56年、抜群の歌唱力と発音の良さを買われてヨーデルの曲「スイスの娘」でレコードデビュー。『全日本歌謡選手権』では10週勝ち抜きグランドチャンピオンになった。音から高音までの音域の広さを生かし、ジャズ、カントリー、ポピュラー、シャンソン、ハワイアンとレパートリーは多岐に渡る。

1933年2月25日 2020年6月28日 87 男性歌手 カントリー
わたなべ さだお渡辺 貞夫

78年『カリフォルニア・シャワー』異例のヒット。世界的ジャズ・ミュージシャン。

1933年2月1日 1933年2月1日 トランペット ジャズ
ころんびあろーず初代コロムビア・ローズ

「ミス・コロムビア」や「東京ローズ」を手本にした素顔を出さない「戦後初の覆面歌手」。57年「東京のバスガール」がヒット。

1933年1月4日 1933年1月4日 女性歌手 戦後歌謡
すずき いさお鈴木 勲

アート・ブレイキーにスカウトされジャズ・メッセンジャーズのメンバーに

1933年1月2日 2022年3月8日 89 ベース ポップス
しんくら よしこ新倉 美子

ティーブ釜萢の『日本ジャズ学校』に通い51年デビュー。女優として多数の映画に出演。57年引退。父は新国劇の花形俳優だった辰巳柳太郎。

1933年 女性歌手 ジャズ
たかやなぎ まさゆき高柳 昌行

19歳でプロ活動。フリー・ジャズに影響を受け実験的な即興演奏を追求した。渡辺香津美、安藤正容、山本恭司らを輩出。

1932年12月22日 1991年6月23日 58 ギター ジャズ
あおしま ゆきお青島 幸男

「スーダラ節」「だまって俺について来い」「明日があるさ」など「ハナ肇とクレージーキャッツ」や坂本九らの楽曲を作詞。

1932年7月17日 2006年12月20日 74 作詞家 ポップス
ふじこ・へみんぐフジ子・ヘミング

99年『奇蹟のカンパネラ』30万枚の大ヒット。日本と欧米で活動。

1932年12月5日 1932年12月5日 ピアノ クラシック
ふくはら つねお普久原 恒勇

「芭蕉布」「ゆうなの花」を送り出した戦後沖縄を代表する作曲家の一人。

1932年11月14日 2022年11月1日 89 作曲家 沖縄民謡
やぎ まさお八木 正生

日本のジャズ創成期に活躍。「あしたのジョー」の主題歌をはじめ映画音楽多数。サザンオールスターズの編曲。

1932年11月14日 1991年3月4日 58 ピアノ ジャズ
はらだ まこと原田 実

58年カントリーバンド「ワゴン・エース」結成。ムッシュかまやつが在籍。

1932年7月19日 1996年8月25日 64 ギター カントリー
なかむら とうよう中村とうよう

69年「ミュージック・マガジン」を創刊。

1932年7月17日 2011年7月21日 79 評論家 ロック
せら ゆずる世良 譲

65年、白木秀雄クインテットでベルリン・ジャズ・フェスティバルに出演。

1932年3月10日 2004年2月17日 71 ピアノ ジャズ
たに けい谷 啓

「ハナ肇とクレージーキャッツ」のメンバー。ムッシュかまやつ曰く「ドナルド・フェイゲンみたいなミュージシャン」

1932年2月22日 2010年9月11日 78 トロンボーン ジャズ
かつ しんたろう勝 新太郎

55年、歌手デビュー。67年「座頭市」がヒット。

1931年11月29日 1997年6月21日 65 男性歌手 ポップス
じゃにー きたがわジャニー喜多川

少年野球チームから「ジャニーズ事務所」を設立。様々なギネス記録を保持。

1931年10月23日 2019年7月9日 87 実業家 ポップス
ふたば ゆりこ二葉 百合子

72年「岸壁の母」がヒット。坂本冬美、藤あや子らを歌唱指導。

1931年6月23日 1931年6月23日 女性歌手 演歌
あしや がんのすけ芦屋 雁之助

84年「娘よ」大ヒット。テレビ番組『裸の大将放浪記』が人気を博した。

1931年5月29日 2004年4月7日 72 男性歌手 演歌
やまき こうざぶろう山木 幸三郎

17歳でプロになり、51年に高見弘らとジャズコンボ「グレーシー5」を結成。53年、宮間利之率いるジャイブ・エーセスに参加。ギタリスト/作編曲家として長年にわたり活躍。

1931年4月18日 2018年12月26日 87 ギター ジャズ
すぎやま こういちすぎやまこういち

CM音楽・歌謡曲・アニメソング・ゲーム音楽の大家。

1931年4月11日 2021年9月30日 90 作曲家 ポップス
みやがわ ひろし宮川 泰

『宇宙戦艦ヤマト』の作曲で有名。和製ポップスの開拓者。ザ・ピーナッツの楽曲がヒット。

1931年3月18日 2006年3月21日 75 作曲家 ポップス
たかくら けん高倉 健

『網走番外地』『昭和残侠伝』『唐獅子牡丹』主題歌が大ヒット。

1931年2月16日 2014年11月10日 83 男性歌手 演歌
なかむら はちだい中村 八大

『上を向いて歩こう』『こんにちは赤ちゃん』などヒット多数。

1931年1月20日 1992年6月10日 61 作曲家 ポップス
きだたろキダ・タロー

「浪花のモーツァルト」著名なテレビ・ラジオ・CMのテーマ曲多数。

1930年12月6日 1930年12月6日 作曲家 CM音楽
のさか あきゆき野坂 昭如

「おもちゃのチャチャチャ」を作詞し第5回・日本レコード大賞「童謡賞」受賞。

1930年10月10日 2015年12月9日 85 男性歌手 シャンソン
たけみつ とおる武満 徹

数多くの映画・演劇音楽を手掛けた世界的な前衛・現代音楽家。

1930年10月8日 1996年2月20日 65 作曲家 現代音楽
おさだ ぎょうじ長田 暁二

「ACCディスク大賞」(世界で最も権威あるレコード大賞)など国内外の様々な賞を受賞。著作は約500冊。

1930年3月19日 1930年3月19日 プロデュース ポップス
さわだ しゅんご澤田 駿吾

愛媛県西宇和郡八幡浜町出身のジャズ・ギタリスト/作曲家。第二次世界大戦後に東京へ出て、本格的にジャズギターを開始し米軍キャンプで演奏。54年、『モカンボ・セッション』にハナ肇、植木等、守安祥太郎らと参加。57年、チコ・ハミルトン楽団のギタリストだったデンプシー・ライトに弟子入りした。テレビドラマ『月曜日の男』の劇伴音楽と主題歌の作曲を手掛けるなど数多くの作品も残した。

1930年2月10日 2006年8月28日 76 ギター ジャズ
やしろ かずお八城 一夫

48年プロデビュー。渡辺貞夫を擁すカルテットを結成。

1930年2月10日 1991年7月13日 61 ピアノ ジャズ
おおが のりお大賀 典雄

CBS・ソニーレコード社長などを経てソニーの発展に貢献。留学中に知り合ったヘルベルト・フォン・カラヤンは生涯の友。

1930年1月29日 2011年4月23日 81 実業家 クラシック
いずみ たくいずみ たく

総作数15,000曲以上。「見上げてごらん夜の星を」が大ヒット。

1930年1月20日 – 1992年5月11日 62 作曲家 ポップス
あいざわ ひでよし相澤 秀禎

西郷輝彦、桜田淳子、松田聖子を輩出したサンミュージック創業者。

1930年1月20日 2013年5月23日 83 実業家 ポップス